店長のブログ

Happy Graphic Galleryのスタッフによるブログです
日々の出来事やポスターについてなどなど、またギャラリーでの催し物のお知らせも行います。
※コメントはスパムが多いので、現在外しております。お感想やお問い合わせはギャラリーのメールアドレスに直接お送り下さい。宜しくお願い致します。

10月30日、31日、京都北山ハロウィン2010に参加します!

明日30日、明後日31日、
京都北山にてハロウィンイベント「KITAYAMA HALLOWEEN2010」が開催されます。


公式サイト→ http://www.kitayama-halloween.com/


今年は場所を京都府立陶板の森に移動して、
かぼちゃのカービングや、P-1グランプリ(パフォーマンスコンテスト)などが行われます。


ハッピーグラフィックギャラリーでは、
イベントスペース前のハロウィン屋台村会場にて、
美味しいシューケット(フランスのシュー菓子)やチャイなどを販売します。
シューケットは知り合いの京都の有名パティスリーさんに作ってもらう、
サクッととても美味しいスイーツです。
そのほか、ほっこりするスイーツを登場させる予定です。


少し冷たい空気が肌と心に気持いいいこの時期、
ぜひみなさんで北山ハロウィンにお越し下さい。

kitayamahalloween.jpg

KINE

10月のロンネフェルトティーセミナー「ミルクティーを楽しむ」

10月23日(土)ハッピーグラフィックギャラリーにて
ロンネフェルトティーセミナーを開催いたしました。


今回のテーマは「ミルクティーを楽しむ」。


これからだんだん寒くなってくるので、
家で楽しむティーとしてミルクティーを飲む機会が
増えてくるかと思いますので、このテーマにしました。


ミルクティーの主役は、名前の通り紅茶&ミルク。
セミナーでは、ミルクティーに合う茶葉選びの話から、
もう一つの主役であるミルクの違いなども実際に味わいながら、
試していただきました。


今回のウエルカムティーは「センチャアールグレイ」。
緑茶ベースのアールグレイで、ベルガモットの香りが
繊細で爽やかなフレーバーティーです。


続いてテイスティングでは、
ロイヤルミルクティーとチャイを選択しました。
ロイヤルミルクティーでは、ロンネフェルトのアイリッシュモルトを使用しました。
とてもまろやかで濃厚な味わいは少し甘味を加えることで、
さらに深みが増していきます。

チャイでは、講師直伝でロンネフェルトチャイの美味しい作り方を
目の前で実践いたしました。
チャイはミルクを途中から加えることで
ミルクの臭みを入れないようにするのが秘訣だとのこと。


セミナー風景 ※みなさんとても熱心にペンを走らせていました♪


teaseminor10.jpg


そしてスイーツは秋の味覚のスイーツ。
きなこのシフォンケーキに黒蜜のソース、
マッシュドスイートポテト。クラシックショコラ、
フルーツケーキのアソートプレートでした。

秋らしい甘い食材にミルクティーがとても合い、ベストマッチングでした。


ただ、ごめんなさい!
スイーツの画像を誤って消してしまい、今回は画像なしです...

次回は1月15日(土)に予定しています。
ぜひご都合合わせていただき、お越しいただければと思います。


KINE

スウェーデンのポスター

デザインショップなどでよく見かけるようになった北欧商品。
家具や、おもちゃ、食器など、北欧らしい自然をイメージした
やさしいデザインのものが多いですね。
特に家具は、職人の洗練された技と優れたデザインのものが多く、
いつ見ても魅了されます。


そんな北欧から、新たにポスターが届きました。
Ingela P Arrheniusさんというスウェーデンの女性作家のポスターです。


●IPA-003 Tree 700×500mm 4,500yen

trad.jpg


●IPA-001 Alphabet 700×500mm 4,500yen

ao.jpg


どちらも優しいデザインで、リビングや子供部屋にぴったりだと思います。
これから彼女の新作もどんどん入荷予定ですので、ぜひチェックください。


KINE

阪急うめだ本店『英国フェア2010』に行ってきました!


先週の水曜日、
阪急うめだ本店『英国フェア2010』に行ってきました。


毎年この時期の恒例イベント
私の最大の楽しみは、特設ティーサロンがオープンすること。
毎年いろいろな英国のティーハウスが
このフェアのために出店するのですが、
今回のフェア全体のテーマが『コッツウォルズ』のため、
出店されるティーハウスは、コッツウォルズにある老舗の「ハフキンス」でした。


※阪急百貨店のサイトより抜粋
ロンドンから車で約2時間。伝統を生かしながら、新たな魅力を生み出しているカントリーサイド、コッツウォルズ地方を特集します。老舗ティーハウス「ハフキンス」の名物のクリームティー(スコーンと紅茶のセット)を毎日数量限定でご用意。


予想通り、ティーハウスは人であふれかえってました。
待つこと40分、待ちに待ったクリームティーが目の前に!


creamtea2.jpg


creamtea1.jpg


スコーンは1個と、2個で選べます。
私は2個入りをお願いしました♪
こちらのスコーンはしっとりモチモチで、とても食べやすかったです。
濃厚なクロテットクリームと、ラズベリーのジャムでいただきました♪


スコーン2個目は、今回のフェアに仕事で来られない
家族のお土産にしました。
(しっかりクロテットクリームも購入♪)


紅茶はオジリナルティーということで、
販売されているものと同じであれば、
マーガレットホープ茶園のダージリンをベースにした
ブレンドティーとのこと。
ダージリンベースなので、ミルクを入れずに、
ストレートで頂きました。


また来年も楽しみです。

KINE