店長のブログ

Happy Graphic Galleryのスタッフによるブログです
日々の出来事やポスターについてなどなど、またギャラリーでの催し物のお知らせも行います。
※コメントはスパムが多いので、現在外しております。お感想やお問い合わせはギャラリーのメールアドレスに直接お送り下さい。宜しくお願い致します。

今日が2010年の営業最終日です。

こんにちは。
最近本当に寒さがしみてきますね。


ハッピーグラフィックギャラリーは、
本日12月29日が、2010年度の最後の営業日となりました。
明日12月30日~1月2日までお休みさせていただきます。


今年一年、ありがとうございました。
今年は、ロンネフェルトティーセミナーの開催が始まったり、
スウェーデンのポスターを取り扱い始めたり、
いろいろ新しいことが始まった年でもあります。


来年は、ますます皆様に楽しんで頂けるお店を目指して、
頑張ってまいります!


まずは、2011年の事始めとして、
福袋をご用意いたしました!
合計1万円以上の商品がなんと3500円(税込)で販売致します!


かわいいフォトフレームやフレンチポップなアートボックスなど、
わんさか入ってます。

ただお得なセットなので数量限定で、10個のみとなります。


ご来店はもちろんメール、電話でのご注文も可能です。
ぜひご連絡ください!


A felice anno nuovo!!!!


KINE


和菓子でクリスマス♪

メリークリスマス!
クリスマス楽しんでいますか?

夏の終わり頃から月一回和菓子教室へ通っています☆
手で練ったり丸めたりとっても楽しいんです♪
教室は朝10時からスタートするのもあって、
清々しい気持ちでできるんですよね!!

毎回2種類の和菓子を教えていただけるのですが、
12月ということで『きんとんクリスマスツリー』と『練切りサンタクロース』です♪

3時間で段取りよく先生がしっかり教えて下さって、
きんとん材料を溶かし固めたり、練り切りを作ったり、
粒餡を丸めたりで、ねりねり~ころころ~しながら、
ちょっと職人になった気分で作業をしていきます。!

そして数時間後・・・・・

ジャ~ン!!!

和菓子☆.jpg

可愛いサンタクロースとツリーの出来上がり☆

作る人によって表情に個性があっておもしろいんです。
私のはだから顔が丸いんですね~生みの親ですから。

最後は先生がお抹茶をたてて下さり、作りたての和菓子をいただきます♪
この和菓子をいただくのはちょうどお昼頃になるので、
いつもお腹がすごい音をだして空腹をイヤでも知らせてくれるんですよね。
皆さんに聞こえる音なのでとっても恥ずかしい思いをしております・・・。

習い始めて思ったことは、和菓子は奥が深いですよね!
こし餡なんてとっても大変な作業ですからね。
大切に食べようと思いました。

ちなみに以前、粒餡を作ってみたところ、
まさかの火力の強すぎで焦がしてしまいました。まだまだ甘いですね。

年内にリベンジします!・・来年頑張ります!!

皆様も和菓子を大切に食べて下さいね☆

マスミ

香港の運河

こんにちは。
何気に携帯の画像フォルダーをチェックしていたら
1年ほど前に行った香港でさっと撮った風景写真が
ポコっと出てきました。
ずいぶん前のお話で大変恐縮ですが、
その時は運河のそばの舗道を歩きながら、
さっと撮ったので、特に思わなかったのですが、
よく見ると結構かっこいいなーって

というわけで
おもわずアップしてしまいました!

hongkong-landscape.jpg


たしか午後3時ごろだったかなあ。
古いタイプの帆船と近代的な建物のコントラストが
面白いなーと思った気がします。
いかがでしょうか?


てことは、他にもあるはず!


といじってたら、携帯の電池がアウトに!


結局この1枚だけでした。


ハッピーグラフィックギャラリーにも
かっこいい写真のポスターがあります!


ぜひお越しください~♪


KINE


12月はパネットーネやシュトーレンが気になる!

こんにちは!
かなりご無沙汰のマスミです。
12月ですね~何だか気持ちも弾むウキウキ月間です♪

最近よくパン屋さんやケーキ屋さんで目にするクリスマスアイテム『シュトーレン』!

シュトーレンはドイツの菓子パンでクリスマスの時期に食べられています。
イエス・キリストの降誕を待ち望む期間に少しずつスライスして食べるそうですよ♪
その期間がアドベントと言われています。

去年のロンネフェルトの紅茶にもアドベントと言う限定の紅茶がでていました。
ウィンターメルヘンに似た味でマイルドなスパイシーさが美味しかったですよ☆

話は戻り、シュトーレンですが、名前の由来がちょっと気になります。
色々あるみたいですが、ドイツ語「stollen」が「柱」「坑道」の意味があると言う説。確かに形もそんな感じですしね~。
伝統的なお菓子ってストーリーがあっていいですよね。

で、最近シュトーレンを購入しました♪

シュトーレン ②.jpg

ドライフルーツがたっぷりでまわりのお砂糖がシャリシャリして美味しい!
紅茶にピッタリですね♪
少しずつスライスして食べるそうですけど、すぐ食べてしまいます。確実に!!
結構バターたっぷりなので気をつけて食べます♪

紅茶と一緒に撮ってみました☆

シュトーレン ①.jpg

紅茶もシュトーレンもドイツ!
皆様も是非、一緒に味わってみて下さい♪

ちなみに、パネットーネは素敵な物語があるそうで、手にすると愛が成就するそうですよ☆
ハッピーグラフィックギャラリーではパネットーネを販売していますので、
お気になられる方は是非♪
カフェでも食べていただけますよ!

マスミ

カフェの季節限定メニュー「パネトーネ」

「昔イタリアにいてました!」というと、
「どのくらい?」と聞かれるので、
「1年ちょいほど」と答える私。


しかし実は春・夏×2+秋×1という感じで、
冬はまったくイタリア在籍経験なしでした。


なので、イタリア在住の友達から「冬はパリに行ってきた」とか、
「アルプスにスキーをしに行った」などと聞くと、
「お~!」とちょっとうらやましかったりしたのです。


そんな冬のイベントといえば、なんといってもクリスマス!


日本も1年で一番キラキラな時ですね。
イタリアでは、ツリーはキラキラですが、
イエス誕生の人形(プレセーピオ)を飾ってしみじみお祝いが定番なのですが、
最近はデコラティブなものも多いようです。


イタリアのクリスマスフードといえば「パネトーネ」。
直訳は「大きいパン」というえらくストレートな名前ですが、
ドライフルーツたっぷりの大きな甘い菓子パンという感じです。


そのイタリアのパネトーネがお店に到着しました!


パネトーネ.jpg


今お勧めのクリスマスティー「ウインターメルヘン」と一緒だと、
もうクリスマス満開ムードになります!


ぜひお試しください。

BUON NATALE!!!!


KINE