店長のブログ

Happy Graphic Galleryのスタッフによるブログです
日々の出来事やポスターについてなどなど、またギャラリーでの催し物のお知らせも行います。
※コメントはスパムが多いので、現在外しております。お感想やお問い合わせはギャラリーのメールアドレスに直接お送り下さい。宜しくお願い致します。

細見コレクション名品選 「麗しき日本の美」展

少し前のお話ですが、
4月の初めに、細身美術館に後期琳派展を見に行ってきました。


もともと美術館の茶室で行われた
春の茶会に参加するのが目的だったのですが、
参加者は開催されているこの展覧会も観覧できるということで、
楽しみにしていました。


琳派とは安土桃山時代から江戸時代にかけて、
俵屋宗達、尾形光琳などが独自の芸術性をもって始めたグループで、
有名な作品は健仁寺の屏風にかかれた風神雷神図ですが、
そのほかにも国宝級の有名な作品がたくさんあります。


今とても脚光をあびている琳派ですが当時はあまり評価されず、
近代以降、その芸術性の高さから、日本美術だけでなく、
クリムトなど世界の芸術家にも影響を与えたといわれています。
特徴としては、大胆な構図と背景の金銀箔のあしらい、
たらしこみ技法などが挙げられます。


展覧会では、後期琳派として活躍した中村芳中、神坂雪佳ら京琳派と
酒井抱一や鈴木基一らの江戸琳派の作品を中心に掛け軸、屏風、茶碗などが
展示されていました。


その華やかな描画、構図の美しさにため息が出るほど。
春夏秋冬のなかで鳥や花がとてもあでやかに描かれていました。


日本の美に触れた一日でした。




tartetatan.jpg

↑写真はそのあとに立ち寄ったカフェLa Voiture (ラヴァチュール)の
タルトタタンです♪

KINE

伏見、黄桜の桜♪

桜リポートの第二弾です。


京都の桜の名所はたくさんありますが、
個人的に毎年、ふらりと見に行く桜があります。


それがコレ↓

kizakura.jpg


自宅から散歩でいける距離にある伏見の酒蔵。
そのエリアにある銘酒黄桜の庭にあるのがこの桜です。
その名前のとおり黄色い桜=黄桜が楽しめます。


先週の末、買い物帰りにふらっと立ち寄ったのですが、
しっかり花を咲かせていました。
ちなみに桜の木の下にピカピカに光っているのが、
黄桜のカッパちゃんです。


桜の季節もそろそろおわりますが、
お店には、お花のポストカードが新登場。
うさぎやバンビとの可愛いコラージュカードです。
ぜひお店でご確認下さい。


KINE

KITAYAMA JAZZ NIGHT VOL1

4月17日にハッピーグラフィックギャラリーで、
京都で活躍するジャズデュオFUJI JAZZ CREWを迎えて、
一夜限りのジャズLIVEを開催しました。


FUJI-JAZZ-CREW.jpg
※ライブ風景(フレスコ画っぽくアレンジしてみました。)


当日はギャラリーを18時で閉店。
スタッフ総出でお店のレイアウトをごっそり変えて
ライブ会場を作成。


20時前には10名入ればいっぱいの小さなカフェスペースが
お客様でいっぱいになりました。
ライブが始まると店内はいい雰囲気に。
福田氏のテナーサックスと
宇野氏のウッドベースの奏でるハーモニーが
室内に心地よく響きました。


JAZZファンでなくても聞いたことがある名曲をたっぷり堪能、
カウンターのスタッフもうっとり。
特に個人的に大好きな「on the sunny side of the street」が流れると、
歌詞の内容そのままに気持ちがCHEERUPしました。


とても気持ちいい春の夜となりました。


KINE

ロンネフェルトティーの新商品「リーフカップティー」

ロンネフェルトティーに新商品が登場しました。


leafcuptea-roibos-tea-packa.jpg


このリーフカップティーは、
ティーカップ用のリーフティーバックで、
取っ手にラベル部分をひょいとひっかけて、
そのまま茶葉部分をカップ内にいれ、
お湯を注ぐもの。
業務用のティーキャディーのカップ版といった感じです。


leafcuptea-roibos-orange.jpg


すでにヨーロッパでは発売されていて、
4つ星以上のホテルの室内にさりげなく置かれていたりするそうです。
種類も11種類あり、それぞれがとても個性的です。


中でも私のお勧めは、ルイボスオレンジ!
今まで業務用でしかなかったティーキャディーのルイボスオレンジを
そのままカップで楽しめます!


暖かくなり心も軽くなる春、
ロンネフェルトティーの新商品で
カラダもほっこりしませんか?


ロンネフェルト リーフカップティー
・クラシックダージリン
・クラシックアッサム
・クラシック イングリッシュブレックファースト
・クラシック アールグレイ
・クラシック グリーンティー
・クラシック モーニングドリーム
・リフレッシグミント
・スイートカモミール
・クラシック アーユルベーダ
・クラシック ルイボスオレンジ
・クラシック ウエルネス


15個入り1575円
20個入り2100円
※商品により内容量が異なります

KINE

お花見

先日、京都の円山公園に
夜桜を見に行きました。


もうすでに21時を回っているにもかかわらず、
駐車場もまだ待ちが出ているくらい大盛況でした。


円山公園は桜ほぼ満開!
ピンクの短冊をちりばめたような木々が
大きなこんもりで夜空をすっぽり埋めていました。


sakura-in-kyoto-2.jpg


そのままぐるりと八坂神社を回り、
今度は祇園のキラキラネオンを通り、北白川に。


こちらも見事な花・枝ぶりでした。


sakura-in-kyoto.jpg


ライトアップされた夜の桜は
艶っぽいピンクの色を放ちながら、
見物客を魅了しますね。
本当に酔いしれます。


KINE

パワースポット

最近人気のパワースポットめぐり。
もちろん京都にもあります。
有名なものでは、清明神社。
安倍清明が祭られている神社で、
烏丸通沿い、方角でいえば御所の鬼門にあたる部分にあります。
車でビューっと通る時によく横眼でみるのですが、
なかなか訪れる機会がないのが、残念です。


清明神社には、厄除け果物の「桃」の像があり、
それをなでると厄から逃れられるらしいです。


安倍清明は、陰陽師という月の満ち欠けなどで行動を
判断する占い師の集団の1人で、
映画などでもたびたび登場しています。
シンボルマークの五神星が鳥居に飾ってあり、
いかにもパワースポットらしい雰囲気がプンプンしています。


パワースポット巡りの出発点としてお勧めです。


パワースポット2
他に有名なのが
恵方さんがいらっしゃる神社です。
この恵方さんが向いてる方角が、縁起の良い方角とのことで、
何か大きなことを行う際の方角をチェックする時の目安にされている人もいるとか。
ただしこの恵方、毎年変わるそうで、
毎年12月31日の除夜の鐘のあとに、
お寺の住職の方たちが、よいこらっしょっと向きを変えているそうです。
関西発祥の2月3日の節分の日に食べる恵方巻き。
太巻きの巻きずしを恵方を向いて、
無言で食べきると1年無病息災でいられるという言い伝えがあり、
私も子供のころは、太巻きの巻きずしを無言で必死で食べていたのが、
懐かしく感じられます♪


アートのパワースポットといえば、私の中ではPARIS!
パリは街全体がアートで、そこにいるだけで、
心が色づき、とても豊かになります。
これはサヴィニャックが描いたパリのポスターです。

savignac reprint PARIS.jpg

レイモン・サヴィニャック パリ  70×50cm 3,780円


こちらはオリジナルではなく、リプリントですが、
パリの楽しさが伝わるデザインです。


KINE