店長のブログ

Happy Graphic Galleryのスタッフによるブログです
日々の出来事やポスターについてなどなど、またギャラリーでの催し物のお知らせも行います。
※コメントはスパムが多いので、現在外しております。お感想やお問い合わせはギャラリーのメールアドレスに直接お送り下さい。宜しくお願い致します。

ロンネフェルトティーのひんやりティーの楽しみ方

毎日アツい!
「熱い」と書くと、何か情熱的なプラス思考な感じですが、
「暑い」と書くと、体力をギンギラ太陽に吸い取られ、ヘロヘロな感じがします。


ちなみに、「毎日《厚い》!」だと...
ま、それはおいておいて、


こんなアツい毎日を、
ぜひロンネフェルトのアイスフルーツティーで
クールダウンさせてみるのはいかがでしょうか?


mフルーツティーWEB.jpg

★ロンネフェルトのフルーツティーでつくるアイスフルーツティー★


【用意するもの】
・熱湯 90cc
・ロンネフェルト・フィールシッシガルテン(ピーチガーデン) 5g
 または、
・ロンネフェルト・ホルシュタイナーグリュッチェ(ベリーベリー) 5g
・シロップ


【作り方】
1.お湯をわかす
2.お湯が沸いたら、予め温めたポットフルーツハーブを5g入れ、
  その上から、お湯を注ぐ。
3.約5分蒸らしたら、茶漉しでこしながら、
  氷を入れたグラスに一気に注いで出来上がり。
4.ガムシロップを加えて、甘めのティーにする。


最初の流れは通常のホットティーを作るのと同じです。
ただ最後にオンザロック式に氷のグラスに注ぐだけです。
氷の水分で薄くなるので、最初は濃いめに作るわけです。


個人的なポイントとしては、最後の甘めに作る!というところ。
甘さを加えることで、フルーツ本来のうま味が覚醒し、
より深い味わいになります。


紅茶、ハーブティーはやっぱりホットでないという方も
ぜひ試して下さい。


両方ともビタミンCが含まれてますので、
暑い毎日もアイスティー1杯でシャキッと元気に過ごせます♪


≪販売商品≫
・ロンネフェルト・フィールシッシガルテン(ピーチガーデン) 100g
・ロンネフェルト・ホルシュタイナーグリュッチェ(ベリーベリー)100g

各1732円 


★ロンネフェルトアイスティーのご注文はメールまたは電話にて承っております。

詳しくはこちら→http://happygraphicgallery.com/ronnefeldt-tea/

KINE

7月9日ロンネフェルトティーセミナー「ダージリンを楽しむ」

7月9日に第7回ロンネフェルトティーセミナーを開催いたしました。
今回は、11名のお客様のご参加を頂きました。


今回は、「魅惑のダージリンティー -その美味なる姿∸ 」がテーマで、
ダージリンティーのファーストフラッシュ、セカンドフラッシュ、
オータムナルといったシーズンごとの茶葉を試したり、
またキャッスルトンなど有名茶園の茶葉も合わせてティスティングして頂きました。

参加いただいた方からは、
シーズンで水色とテイストが大きく異なることに大変驚いたという意見を
多く頂きました。
やはりダージリンティーはとても奥が深い紅茶ですね。


そして最後は、スイーツ&ティータイムということで、
今回は、フルーツスープとシンプルな焼きケーキを提供致しました。
暑い日だったこともあり、冷たいフルーツスープは大変喜ばれました。


teaseminor0709.jpg


次回のティーセミナーは9月17日、14時~となります。
テーマは「本場のロシアンティーを楽しむ」です。


会場がカフェスペースのため、ご参加人数に限りがございます。
できましたら、早めのご予約をお勧め致します。


ご予約はメールまたは、お電話にて承っております。
メール→info@happygraphicgallery.com
電話 075-757-1386 (11時~20時)


夏を涼しく乗り切る、和菓子とフレンチ雑貨♪

こんにちは。
お久しぶりのマスミです。
毎日蒸し暑い日が続きますね~。

少し前から行っている和菓子教室で、『フルーツ錦玉』と『水牡丹』を作りました♪
作る前に完成した和菓子の写真をいただけるので、
写真を見ながらワクワクしっぱなしでした!
なんといってもこの暑い夏にピッタリの和菓子ですよね♪

☆フルーツ錦玉☆

和菓子その1★.jpg


☆水牡丹☆

和菓子その2★.jpg

2つとも見た目がとっても涼しげで、可愛いくて、特にフルーツ錦玉は私好み。
今まで和菓子からほど遠かったのでフルーツ錦玉の下の層にある淡雪羹とか
卵白で出来てるなんて知らなかったです。
私が知らなさ過ぎなんですけどね・・・・。
フルーツ錦玉は寒天なので固まるタイミングなどの判断は難しい部分もありますが、
わりと早く出来るのでこれならお家でも頑張れると思いました♪
今回はキウイですが、他のフルーツも試してみます。
和菓子も紅茶に合うものがあるはずですし、いろいろチャレンジします☆
少しは涼しげではありませんか?


真夏に向け、ちょっと涼しげな雑貨を紹介します。

フレンチシール★708.jpg

・フレンチアンティークシール 1枚 2,520円(税込)

こちらはフレンチアンティークシールですが、
エルベモルバンの『子供は野外で遊びましょう』広告のシールです。
ポストカードより小さいので、可愛いフレームに入れて飾って頂けます☆
絵が夏らしく涼しげでいいですよね。


もうひとつ・・・

CDフレーム★.jpg

・CDフレーム (ホワイト、ナチュラル、ブラウン、ブラック)945円(税込)

こちらはCDを飾っていただけるフレームです。
CDを入れたり、ファブリックを入れたり自由自在にお部屋に合わせれますよ!
是非、お好みの色を見つけて下さいね。

マスミ

***************************

スイスのタイポグラフィー展
ポスターで楽しむモダンタイポグラフィー
2011.7.14(木)~8.23(木) 11:00~20:00 水曜定休
ハッピーグラフィックギャラリー(京都・北山)

***************************

ロンネフェルトティーセミナー at スイスホテル

少し前のお話で恐縮ですが、
6月15日、大阪のスイスホテルで開催された
ロンネフェルトティーセミナーに参加しました。


たまたま水曜日で、ギャラリーがお休みだったこともあり、
美味しいアフタヌーンティーセットに惹かれ、勉強も兼ねて、
久しぶりにスイスホテルに向かいました。


会場は31階のバンケットルームということもあり、眺めが抜群!
会場もゆったりとしたスペースと、バンケット用の丸テーブルで、
朝から優雅な気分でセミナーを受けることができました。


まずはウエルカムティーとして、
ロンネフェルトのピーチガーデン!
ビタミンの爆弾「ローズヒップ」の酸味がが桃とリンゴの甘みと
コンバインしてとても豊かな味わいに。


こちらをいただきながら、
ロンネフェルトティーマスターシルバー森先生のお話が始まりました。
チャの木の話から、紅茶の歴史など普段覚えているはずのことでも
記憶の窓からひゅーっと抜けていることも多々あり、
再度、記憶の窓に閉じ込めるべく、メモメモメモ♪

ドイツ式【美味しい淹れ方】ゴールデンルールを再チェックしながら、
その奥の深さに改めて紅茶の極意を学びました。

そのあとは、いよいよアフタヌーンティーの始まり~
時間が12時30分とどちらかというとランチタイムに近いので、
サンドイッチからかなりガツガツいきました。


スタンドにおかれたアフタヌーンティーセット
ウキウキ気分に!
AFset-swiss-hotel.jpg


まずはサンドイッチから、定番のキューカンバーサンド含む
3種類のサンドイッチを楽しむことができました。
AFset4-sandwiches-swiss-hot.jpg

スコーンも2種類ありました。
AFset3-scorn-swiss-hotel.jpg


最後はスイーツ。
スイーツの量が多く、最後はちょっと必死でいただきました。
AFset2-swiss-hotel.jpg


11時30分からの開催のため、
お腹的に甘いスイーツよりも
ソルティーなサンドをもっと充実してほしかったかなーというのが、
素直な感想でした。
お味はもちろん◎でした。


次回は3カ月後に開催とのこと。
また時間が合えば、ぜひ参加したいです♪


KINE