店長のブログ

Happy Graphic Galleryのスタッフによるブログです
日々の出来事やポスターについてなどなど、またギャラリーでの催し物のお知らせも行います。
※コメントはスパムが多いので、現在外しております。お感想やお問い合わせはギャラリーのメールアドレスに直接お送り下さい。宜しくお願い致します。

イタリア版ボージョレーヌーボー「Novello」解禁パーティー

ボージョレーヌーボーの解禁されましたね。
日本は時差の関係で、世界の国の中でも早い解禁日らしいですが、
私も11月10日、イタリアのボージョレーと言われる
「ノヴェッロ(NOVELLO)」の解禁パーティーに行ってきました。


場所はホテルグランヴィア京都のイタリアンレストラン「リサータ」。
実は今年で3回目の参加なので、まいどッ♪という感じです。


前回まではアンティパストは、BUFFET形式だったのですが、
今年からはドルチェ以外は、コース式になっていました。


用意されたワインは3種類。
ヴェネト州、マルケ州、シチリアからのものでした。


ワイン通ではないので、個人的な感想なのですが、
ヴェネトは、とても軽やかで花の香りがたっぷり。
この香りは最後まで変わらず飲みやすいものでした。
マルケはサンジョベーゼがベース。
サンジョベーゼ好きとしてはおお!と大注目だったのですが、
グラスに注がれた最初は、ホントにサンジョベーゼ?と思うくらい
さっぱりとしてくせのないテイスト。
でも時間がたつと、徐々に本来のサンジョベーゼの顔を出してきて、
好きな味になっていきました。
最後がシチリア産。
比較的しっかり目のボディーでベリーの香りを感じました。


今年のノヴェッロは品質が良いほうだとのこと。
思ったより味の変化が短時間で行われるので、
時間次第で面白い味を感じることができると思いました。


ドルチェ前に音楽タイム。
「オソーレミオ」や「ヴォラーレ」など定番曲を
素敵な歌とアコーディオンで楽しむことが出来ました。


全体的に楽しかったのですが、
前回まであった抽選会やクイズ大会がなかったので、
レストランサイドの一方的なサービスになっていて、
以前までのインタラクティブなパーティーでなくなっているのがとても残念。
ぜひ次回は、参加型のパーティーになればと思います。


こちらはフランスワインのティータオル。1575円

tea-towel-french-wine.jpg


KINE

ロンネフェルトティーセミナー

11月12日にロンネフェルトティーセミナーを開催しました。

今回のテーマは、「クリスマスティーを楽しむ」。
クリスマスには少し早いですが、
紅茶講座が12月に行わないこともあり、
1か月早めのクリスマスのお話となりました。


講座では、クリスマスのお話を聞きながら、
ティーブレンダーを使って、紅茶とスパイスなどを混ぜながら
オリジナルのクリスマスティーに挑戦していただきました。

ロンネフェルトの故郷であるドイツは
クリスマスツリーとの関係も深いようで、
ツリーの成り立ちからその飾りの意味についてなど
面白いお話を聞くことが出来ました。


そしてオリジナルクリスマスティーに。
まずベースのお茶を、アッサムかディンブラにするかで選択。
選択後は、シナモンや八角などの香辛料などを好きな量だけピックアップして、
それらをティーブレンダーに入れて、コロコロっと回すと、
ブレンドティーの完成!


受講者のみなさま、それぞれスパイスを上手くいれながら、
香りのたかいクリスマスティーを作っていらっしゃいました。


作られた50gのティーは、手書きのラベルとともに
世界で一つだけのオリジナルティーとしてお持ち帰りいただきました。


最後はティーブレイク。
ロンネフェルトのクリスマスティー「ウインターメルヘン」を
フレンチビストロの「ヴァプール」さんのスイーツとともに。


DSC07086.JPG


今回は、みなさま参加型セミナーだったこともあり、
真剣にかつ楽しく受講いただいたと思います。


次回は来年2012年1月14日(土)14時~となります。
次回は、『ミルクティーの極意』とのことで、美味しいミルクティーの作り方を
森先生の愉快なお話とともに、楽しんでいただければと思います。


また次回のご参加をお待ちいたしております。


KINE