リネンバック(裏張り・裏打ち)

お持ちのポスターのリネンバック承ります。
リネンバック(裏張り)とは、補強のためにポスターの裏に麻布(リネン)を貼り付けることです。
リネンバックすると、ポスターの強度が増し、長期保存に最適となります。また破れや裂け目なども目立たなくなります。 当ギャラリーのリネンバックは、国の重要な掛け軸や襖絵の修復も行う日本の職人さんによる丁寧な作業が特徴です。またリネンバックに一番最適とされる麻を使用することで、巻いても状態の損なわない耐久性の優れたポスターに仕上がります。
時代を経た大切なポスターの保護のために、リネンバックをお勧めいたします。

料金は、縦横合計600mm~5250円から(サイズや状態によって異なります。)
またご希望によりポスターのしみ抜きなどのご相談もお受けいたします。

リネンバックされたポスター例 SAVIGNAC PARIS2000

<リネンバック前> ・全体的な折しわ ・横に破れ <リネンバック後> 折りしわと折り目部分に破れがありましたが、 リネン・・・

リネンバックされたポスター例 TRANSOCEAN社広告ポスター

こちらのポスターも上部に大きな破れがあり、その部分を最初テープで補強されていましたが、リネンバックすることで、しっかりと・・・

リネンバックされたポスター例 映画「Les Adventuriers」

リネンバック例です。 1辺が130cm以上のかなり大きめのポスターですが、リネンバックすると、 シワの部分がのばされ、小・・・

当ギャラリーで行うリネンバックの特徴

<特徴> 当ギャラリーのリネンバックは、掛け軸や襖絵の修復も行う日本の職人さんによる丁寧な作業が特徴です。リネンバック・・・

リネンバックされたポスター例 サヴィニャック ジタン

レイモンサヴィニャック「GITANES(ジタン)」。 小さなサイズのポスターですが、時代を経たかすかな破れなども、リネン・・・