鳩時計◆ドイツ黒い森(シュバルツヴァルト)のハンドメイド

当ギャラリー取り扱いの鳩時計とは


ドイツの鳩時計(シュバルトヴァルト:黒い森)

日本から遥か遠くドイツ南西部。今から200年以上前、シュバルツヴァルト(黒い森)地方に住む農民達が、農業のできない冬の間にさまざまな木材を材料にして鳩時計を作り上げたのが始まりです。
時計売りの人々は黒い森地方から、伝統的な民族衣装を身にまとい、大きなかごで時計を
担いでヨーロッパ中を売り歩きました。彼らはロンドン・パリ・コンスタンチノーブルなど、遠くへ行けば行くほど人々から大きな歓迎を受けたそうです。その伝統を受け継ぐ手作りの木製鳩時計をぜひお楽しみください。

<店内の展示の様子>
display-img3.jpg


display-img2.jpg


◆取扱い商品はこちらからもご覧いただけます◆
2011morinotokei_catalog144dpi.pdf